前売りチケット予約、絶賛受付中!

前売りチケットの予約を、
2018年2月17日(土)から開始しております。
上部メニューの「チケットのご予約」からご予約くださいませ。お早めに!

 

八尾バルのリアルタイム情報、
Facebookページで公開しています!

八尾バルメニューの公開、参加店舗情報など、八尾バル当日を迎える前から、
いろいろな情報を発信しています。
※フェイクブックページはこちら→https://www.facebook.com/yaobar80/

 

八尾バルは、全国のバルを応援しています。

街バルジャパン

 

 

【八尾バルに参加するには…】

(その1)前売りチケット(3,000円)をWEBで予約する。

(その2)八尾バル参加店舗で、直接前売りチケットを購入。(数に限りがあります)

(その3)八尾市観光案内所(近鉄八尾駅下/八尾市北本町2-1ペントプラザ20号)で、直接前売りチケットを購入。(数に限りがあります)

 

【八尾バル当日は…】

◎WEB予約した方…近鉄八尾駅前の噴水前広場のインフォメーション本部にて、前売りチケットと現金を引き換えてください。
そして、インフォメーションで八尾バルの当日情報をゲットしたら、飲み歩きにGO!

◎直接前売りチケットを購入した方…インフォメーションで八尾バルの当日情報をゲットしてから、飲み歩きにGO!

◎当日チケット(3,500円)を販売します。ただし、数に限りがありますので、ご了承ください。

◎インフォメーションが開いている時間は、11:30~23:00です。


【お店に行ったら…】

バルチケットは5枚つづりになっています。

お店に行ったら、1人1枚チケットを切り取ってお渡しください。

バルははしごするのが楽しいので、いろいろなお店に行ってみてくださいね。


【チケットが残ったら…】

◎1枚500円の金券として、3月24日(土)まで、「あとバル」マークのついた参加店で使っていただけます。

 

八尾の農産物を、農家の方々から調達し、お店で使っていただきます。
「できるだけ農薬を使わないように作っています」「おいしい野菜を作るために、みんなで情報交換しています」など、農家のみなさんはとても前向き!どこの野菜にも負けないくらいおいしいです!!

 

 

 

 


今回のテーマは「八尾若ごぼう+α」

八尾を代表する春の味覚、それが「八尾若ごぼう」。 ふつう、ごぼうは根っこを食べますが、若ごぼうは茎にあたる〝軸〟を食べます。見た目はふきのように鮮やかな緑ですが、口に入れると、ごぼうの香りがふわり。シャキシャキとした歯ざわりもたまりません。
その上、食物繊維や鉄分、カルシウムなど、うれしい栄養分が満載。和食、洋食、お菓子と、いろいろな料理のバリエーションに使えます。
もちろん、葉っぱも根っこも食べられて、捨てるとこなし!エコでおいしい八尾の春野菜です。

※八尾市のホームページに詳しく書かれていますよ。→「八尾若ごぼうのご紹介」

お酒が大好きな八尾バル実行委員たちが一軒一軒飲み歩き、

「ここはうまい!」と認めたお店のみ厳選しています。

各参加店舗では、八尾バルでしか味わえない、

八尾産の野菜を使ったオリジナルのバルメニューをご用意しています。

 

ソフトドリンク対応飲めない人も参加できる!ソフトドリンク対応店あり。

「お酒は飲めないけど参加したい…」そんな声におこたえし、ほとんどのお店がソフトドリンクをご用意。飲めない方も、こころゆくまでグルメをお楽しみください。

※クリックすると、少し大きく表示されます。

インフォメーションは、近鉄八尾駅前の噴水前広場にあります。

(インフォメーションは八尾バル当日のみ開設)

 

●鶴橋(近鉄大阪線) 近鉄八尾 [約10分]
●大阪(JR環状線) 鶴橋(近鉄大阪線) 近鉄八尾 [約30分]
●尼崎(阪神なんば線) 鶴橋(近鉄大阪線) 近鉄八尾 [約40分]
●天王寺(JR関西本線) 八尾 [約10分]

※クリックすると、少し大きく表示されます。

 

上部メニューの「チケットのご予約」からお申し込みください

前売りチケットの予約は、バル前日の2018年3月16日 23:59までです。
それまでにソールドアウトになる場合もありますので、ご了承ください。

なお、当日チケットは、近鉄八尾駅前「噴水前広場」の「八尾バルインフォメーション」にて、
3,500円で販売をしております。
当日券の枚数には限りがあり、なくなり次第終了いたしますので、あらかじめご了承くださいませ。